オペラ『修道女アンジェリカ』終演しました



2021年11月22日、23日

オペラ「修道女アンジェリカ」終演致しました。



ご来場いただいたお客さま、応援いただいた皆さま、スタッフの皆さま、共演の皆さま、ありがとうございました!


感染者が増えてきている中での公演、開催自体が危ぶまれた瞬間もありましたが、無事に公演を終えることができ本当に安心しました。


アンジェリカは今回初めて取り組み、ソロ部分は私の苦手がたくさん詰まっていました。

楽譜を読み出してから少し後悔したくらいです(笑)



最後まで試行錯誤が続き、小屋入りしてからようやくアンジェリカが好きになり(遅すぎてごめんなさい…)、最終日が一番楽しく歌うことができて充実した時間になりました。

歌うことができ感謝です!!


今回両日での出演だったので、お稽古からいろんな方の音楽に触れることができました。

お二人のアンジェリカさんを始め皆さん素晴らしく、本番では涙を堪えるのに必死でした。

そばで観させていただき、たくさん勉強になりました。

ありがとうございま した。


そして、アンジェリカは修道院のお話ということで、出演者は全員女性でした。

私は新宿区民オペラ初参加でしたが、皆さん本当にいい方ばかりで、お稽古場や楽屋は女子校・部活みたいで楽しかったです♪

個人的には修道服の衣装が着られたことも嬉しかったポイントのひとつです(笑)


苦労した分いろいろと収穫があり、とてもいい経験になりました。

今回見えた課題や反省点を忘れず、必ず次に活かしていきます!!

これからも見守っていただけると嬉しいです。引き続き応援よろしくお願い致します!

いつもありがとうございます。